HOME>Review>退職贈り物で感謝の気持ちを伝えよう~喜ばれるギフトセレクト~

退職贈り物で感謝の気持ちを伝えよう~喜ばれるギフトセレクト~

花とプレゼント

同じ会社に勤めている方が退職をする場合、退職贈り物をすると良いでしょう。しかし、相手の好みがわからないと何を贈って良いのかわからないと思います。そのため、実際に退職した方でもらって嬉しかったという体験談を参考に探してみると良いです。

この話題の口コミ

お花はうれしかった!

家庭の事情で長年勤めた会社を退職せざるを得ない状況になり、人手不足の中、わがままを言わせていただくことになりました。立場上抱えている仕事もあったので、3ヵ月前から辞める意思を会社側に伝え、最後まで責任をもって仕事には取り組んだつもりです。自分が片づけて行くべきことと、後任者にバトンタッチすること、詳細な引き続き書の作成など、非常に慌ただしく毎日を過ごしました。遠方に移り住むため、退職すればきっともうこの仲間たちに会うこともないのだろうと考えると辛くもありましたが、最後まで明るく前向きにやり遂げることができました。最終出社日、定時を少し過ぎて片付けと関係部署への挨拶を終え、荷物を持ってフロアの出口に向かうと、そこには仲間たちが大勢集まっていて、ものすごく大きな花束を渡されました。最後の最後に大泣きしてしまいました。あのお花の退職贈り物と、みんなからのお疲れ様、ありがとうという言葉は、本当にうれしかったです。
【30代 女性】

嗜好を考慮したお酒はもらって嬉しい

早期退職というわけではありませんが、自分で新しくやりたいこともあり、会社を退職することにしました。立場もあるので上層部には早めに退職の意は表明していましたが、引き留めやら何やらで考えていた以上に引っ張られたという感じです。自分としては若い人たちにさっさと引き続きをして、サラりといなくなりたかったのですが、最終出勤日にはすでに職場中に退職のことは知れ渡っていたようでしたね。仕事が終わって部下や同僚たちが近くの店で慰労会を開いてくれて、最後に店を出る前に退職贈り物を手渡してくれました。かなり重量があったのでその場で開けさせてもらったところ、ボトルの凝ったかなりいいブランデーでした。みんなが自分の趣味嗜好を考慮して選んでくれたことが伝わって来て、とても嬉しく感じました。これからこの酒を味わうたびに、この日の事が何度でも甦って来るのでしょうね。
【50代 男性】